土日のみ稼動して、月5万円の小遣いを稼ぐサラリーマンのパチンコ日記をノンフィクションでお届けします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在・・・ランキング第●●位です。

お久しぶりです。
10月のトラウマを引きずったまま11月に入り、
未だにパチンコ打ってません。

こんなに打ってないのほんとに久しぶりだなー、
とか思ってるうちに昔のことを思い出したのでとりあえず更新。

あれは生まれて初めてパチンコ屋というものに入ったときのこと...

もう時効だからいいと思いますが、当時高校生だったジャンは、
同級生にチーマーぽい人たちがいて(渋谷の近くだった)、
「あ~、昨日もパチンコで.3000円のまれた」とか言うのを聞くたびに
「かっこいー(・∀・)」とか思ってたわけですよ。
今思えばかわいいもんですが、当時の3000円は大金。

で、自分もやってみようと思い、休日に家の近所のパチンコ屋に
行ってみた。その当時でものすごいボロかったので、当然今は
なくなってますが。

で、入ったら人がぽつぽつ座ってて全部おっさん。
自分が入ってきた時点で明らかに未成年だと分かったはずですが
そこは結局スルーされました。

機種とか何も分からず、そもそもお金の入れ方も分からず、どうやって
始めたのか覚えてませんが、とにかくやり始めていきなり大当り。Σ(゚Д゚;)
機種は麻雀物語(だったと思う)。

そんで打ち続けたらまたまた大当り。周りの視線がイタイ...
でもいかにも慣れてますっていうポーズ。(´ー`)y-~~~
今思えば、保留玉連チャンだったのかなー。

で、その大当りが終わっても打ち続けてたら、店員のおばちゃんが
ダッシュしてきて強制的に終了させられた。(´・ω・`)ビクビク
座ってた台には打止めの貼り紙。

何も理解できないまま次々とイベントが起こって、気付いたら
玉が交換されてたのを覚えてます。

そんで、換金の仕方なんか当然分からずに店のおばちゃんに
聞いたら、「店では教えられない」とのこと。
しばらく店内をうろうろした挙句(換金所が外にあることも知らなかった)、勇気を出して客のおっさんに
教えてもらって無事換金。

結局、パチンコ屋は恐ろしいところだっていうイメージしか残らず、
その後大学生になるまでに打ちに行けませんでした。

ポチっとな・・・ランキング第●●位です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相互リンクありがとうございます。

初パチ、訳分からなくてドキドキですよね。
自分の場合、7が揃ったんですが、玉切れ&資金切れで、まさかのパンク。
心に傷を負いながら、帰途につきましたw
高校生でした。
2007/11/16(金) 18:17 | URL | はめちゃん #-[ 編集]
高校生のときって、パチンコでも競馬でも、やってる人がものすごい大人に見えて真似してみたくなったりしましたよね。今考えるとかわいいもんですが。
すっかりオヤジになっちゃったのかなー、とか思ったり。
2007/11/17(土) 22:43 | URL | ジャン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachiriman.blog103.fc2.com/tb.php/28-c8e4f538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。